意外と知られていない口腔内トラブル

病気 comments(0) - ミントペットクリニック
JUGEMテーマ:ペットのこと

お盆で実家の富山に帰ってきています。

獣医師の石川です。

『意外と知られていない口腔内トラブル◆戮呂錣鵑舛磴鵑了周病について書いてみたいと思います。


早速ですが、歯肉炎と歯周病の違いはご存知ですか??

違いを理解するためには少しだけ専門知識が必要となります。

 

私たちの歯は歯周組織で支えられています。
 

歯周組織は歯を支える土台となる骨(歯槽骨)、歯と歯槽骨を繋げる結合組織(セメント質、歯根膜)、歯槽骨を覆う上皮(歯肉)の4つの組織からできています。

 

歯肉炎は歯周組織の内、歯肉だけの炎症を歯肉炎といいます。

一方、歯周病は歯肉も含めて歯周組織に病気が起こった状態をいいます。

 

簡単に言うと、歯肉炎は歯周病の一種で、歯周炎が他の歯周組織まで進行した状態とも言うことができます。
 

歯周病は歯を支える土台が壊れる病気なので、最終的には歯が抜けてしまいます。


歯が抜ける…、怖いですよね。

歯が抜ける前に是非とも予防したいものです。


そのためには歯周病に至る前の歯肉炎の状態で治療することが必要になります。


では、歯肉炎と歯周病はどのように見分ければいいのでしょうか?
次回は歯肉炎と歯周病の見分け方についてまとめたいと思います。

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM